マツダ アテンザ(GH/GJ)の概算見積りを電話無しで

アテンザ,GH,GJ

概算見積り

マツダ・アテンザは、マツダ株式会社が

製造販売する比較的新しい乗用車です。

 

初代は2002年に発売され開発は

セダンとハッチバックはGGプラットフォームをベースに

ステーションワゴンはGYプラットフォームをベースに

行われました。

 

アテンザは全てが新開発されました。

 

ボディーサイズは、3ナンバーサイズで、

エンジンも新開発でMZRエンジン搭載モデルで

2.0リッター直列4気筒DOHCのLF-DE型と

2.3リッター直列4気筒DOHCのL3-VE型です。

 

トランスミッションは、2005年以降5速ATと6速MTで、

駆動方式は、FFと4WDです。

 

2代目は、2008年に発売され2.3リッターエンジンは、

廃止され2.5リッターのNAエンジンL5VE型に変更されました。

 

2.0リッターエンジンも前期が直列4気筒DOHCのLF-VE型で

後期が直列4気筒DOHCのLF-VP型になりました。

 

アテンザ,GH,GJ

3代目は、2012年に発売されこのモデルから

ハッチバックが廃止されセダンとステーションワゴンの設定です。

 


エンジンは、ガソリンエンジンが全て直噴化されました。

 

2.0リッター直列4気筒DOHCのPE-VPR型と

2.5リッター直列4気筒DOHCのPY-VPR型です。

 

それにアテンザで始めて採用された

ディーゼルエンジン2.2リッター

直列4気筒DOHC直噴ターボのSH-VPTR型あります。

 

ディーゼルエンジンのみ6速ATの設定がありますが

他は全て6速ATの設定です。

 

駆動方式もFFのみになりました。

 

 

アテンザの中古車市場での概算価格は?

003

現行モデルの新車価格は、259万円~358万円で

中古車の価格は、12万円~328万円です。

 

アテンザはマツダの代表的な車に成長しており、

どのモデルもまんべんなく売れています。

 

初代から現行モデルの中古車が多くなってきており

程度がいい割に値段が付きにくくなって来ていますので、

売却を考える際にはしっかりと価格を出してもらえる方法で

売却していくことをおすすめします。

 

 

アテンザを高く売却する方法は?

point

現在このサイトからも利用が多いのが、

買取査定サイトの利用です。

 

買取査定サイトは多くの買い取り業者が登録しており、

一回のサイトで登録を行なうことで、

一気に複数の概算見積りを取ることができます。

 

よって、

業者間の競争意識が働き高値で買取されるのです。

 

電話ダメ

また、

当サイトでは業者からのしつこい電話営業をもらわずに

概算見積りを貰う方法を紹介していますので、

興味のある方は一度見てみてくださいね。

概算見積り

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ