ホンダバモス(HM1)の概算費用をウェブで知る方法

ホンダ,バモス

ホンダのバモスは車名が同一であっても

車のタイプが全く違う二つの車と言う事が出来ます。

 

初代のバモスはかなり個性的で

珍しい車で市場から大きく注目されました。

 

登場したのは1970年です。

 

およそ3年間販売されました。

 

車のタイプはオープンカーのように

みえますがトラックに分類されます。

 

雨をしのぐのは幌です。

 

2人乗車と4人乗車のタイプがありました。

 

搭載されていたエンジンは360cc空冷直列2気筒です。

 

駆動はMRと言う車体の中央部に

エンジンが置かれ力を後輪に伝えるタイプです。

 

変速機は4速MTです。

生産台数は極めて少なく希少車となっています。

 

ウェブで値段がわかるサイト

 

進化した2代目バモス(HM1)

ホンダ,バモス

 2代目のバモスは初代のバモスとは全くちがいます。

 

1999年に販売を始めます。

 

バモスと言う名ですが実際には

アクティストリートの後継車となります。

 

車のタイプはワンボックスカーです。

 

他のワンボックスカーはハイルーフが多いのですが

バモスは後にハイルーフも登場しますが

初期型はロールーフのデザインです。

 

搭載しているエンジンは660cc直列3気筒で

ターボチャージャー使用もあります。

 

駆動はMRと4WDで、変速機は3速と4速の

ATおよび5速MTです。

 

このバモスの特徴はストリートにはなかっ

た安全装備を重点配備している事や

走行性と室内空間の広さがあげられます。

 

またテールランプを背面左右の

最上部に装着している事も特徴です。

 

買い取り市場では、2代目バモスは

市場やユーザー人気もありかなり良好な

相場情報があります。

 

初代バモスは旧車に属し市場情報は

かなり限定されほとんどありません。

 

中には中古車販売価格が60万円という車もあります。

 

ただ、

まずは手間を掛けずに値段を知れるサイトで

大体の概算価格を知っておかれることをお勧めします。

ウェブで値段がわかるサイト

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ