マツダスクラム(DG52/DG64)ウェブで値段がわかるサイト

マツダ,スクラム

マツダのスクラムは1989年に販売を始めます。

 

車のタイプは乗用ワゴンと商用バン

そしてトラックがあります。

 

いずれもスズキとのOEM契約で生産販売される車です。

 

ベースになる車はワゴンおよびバンがスズキエブリイで、

トラックはスズキキャリーとなります。

 

初期型に搭載されているエンジンは

660cc直列3気筒でターボ仕様もあります。

 

駆動はFRで、変速機は3速ATと5速MTとなっています。

 

2代目はバンタイプにエンジンを後部荷室下に移したため

ミッドシップタイプとなります。

 

トラックは運転席下の従来型を採用しています。

 

この時4WD車も登場することになります。

 

こういった改良もあってスクラムは中古車市場でも

非常に人気がありますね。

 

ウェブで値段がわかるサイト

 

広がったスクラムのラインナップ

その後軽自動車の規格変更で車体の大型化に伴い

エンジンは運転席下にもどし、

前輪はキャビンの前方に移し

セミキャブオーバーのスタイルになりました。

 

これによって走行面や安定感で

より安全なものになりました。

 

また乗り降りや室内空間などにおいて

より使い勝手の良さが向上しています。

 

車体の大型化もあってワゴンタイプの

スクラムが登場する事になります。

 

スクラムのラインアップの広がりで

多様なニーズに対応できるようになった事は

この車の利点ともなりました。

 

特にトラックは床面長を長くしたり

床面高を低く設定したりするなどの

改良で利用価値が高まっています。

 

また最小回転半径は3.8mとなり

細い道や曲がり道などで

力を発揮するようになります。

 

このようなスクラムの特徴は

買い取り市場においても有利となります。

 

実際に好成績をおさめる結果が出ています。

 

是非しつこい電話等をもらうこと無く

概算価格を知ることが出来るホームページサイトを

利用してあなたの車の値段を見てみて下さいね。

 

ウェブで値段がわかるサイト

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ