三菱アイ(HA1W)の概算価格を査定登録無しで知る方法とは?

三菱,アイ

三菱のアイ(i)は2006年に販売を開始しました。

 

新車開発はeKにつぐもので開発期間はおよそ5年間かかっています。

 

通常は各メーカーとも短縮化し2年ないし

1年半を目標としてきましたので少々長くかかっています。

 

開発のコンセプトは居住性と衝突安全性および

斬新なデザインとしていたようです。

 

確かにボディデザインや内装などでは

独自性のある個性的なものとなっています。

 

またエンジンをミッドシップレイアウト(MR)にし

重量配分を最適化した事で安定したドライビングを可能にしています。

 

搭載されているエンジンは660cc直列3気筒です。

 

駆動はMRと4WDで、変速機は4速ATです。

 

ウェブで値段がわかるサイト

 

三菱アイ(HA1W)の特徴は?

この車の特徴はボディデザインにあります。

 

卵型のボディで後方部が高くなっています。

 

一見してアイだと分かります。

 

また5ドアハッチバックでありながら敢えて

エンジンを後部に置いている事です。

 

ホイールベースはこのクラスでは

最長の2550mmとなっていますが、

最小回転半径は4.5mとなり

小回りの効くところも大きな特徴です。

 

オーナー評価によると一番はボディデザインの

斬新さをあげる人が多いようです。

 

またミッドシップレイアウトエンジンの安定感や

利便性をあげる声も多く見られます。

 

見た目の可愛らしさとは違って

スポーツカー的要素にも注目されています。

 

支持層は幅広くなっていますが女性層が多いように感じられます。

 

ガソリン車のアイは2013年に終了していますが、

電気自動車アイは継続生産されています。

 

このようなアイですから市場やユーザーからの支持も高いです。

 

買い取り市場においても有利な車でしょう。

 

車の価格に興味がある方はまずは、

ウェブ上で価格を見られることをお勧めします。

 

ウェブで値段がわかるサイト

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ