モコ660MG33Sの概算価格を電話無しで知った方法

モコ

概算見積り

日産・モコ660は、2002年~現在まで

日産自動車が発売している軽トールワゴンです。

 

自質的に日産が発売した軽自動車第一弾です。

 

ベースはスズキのMRワゴンで製造はスズキで販売は、

日産と言う事になります。

 

 

モコとMRワゴンの見た目の違いは、

バンパーとボンネットの形状が違い、

室内はパーキングブレーキが足踏み式になり

足元も広く使えます。

 

あとは、運転席周りを広くとる事で、

サイドウォークスルーも実現しています。

 

こう言うところがMRワゴンとの違いで、それが幸いしたのか、

MRワゴンの売上げ台数よりも、日産のモコの方が

売上げ台数の方が多いのです。

 

 

モコが売れている理由とは?

kangaerujosei

やはり販売戦略の違いだと思います。

 

この車のコンセプトは、若いアクティブなママが
子供とどこへ行ってもジャストフィットできるパートナーでした。

 

その通りママの使いやすさを考えた車です。

 

現在の新車販売価格は119何円~165万円と普通の値段で,

中古車の最多価格帯は、43万円~147万円となっていますが、

この車は中古車市場で動きが出ています。

 

新古車や未登録の車がすごく少なくなっており

売れている中古車のほとんどが、高年式の車です。

 

モコは、購入して1年か半年くらいの本当の

高年式の車で、走行距離が1万Kmくらいまでの車に

人気が集中しているみたいです。

 

ですから、ちょっと古くなると売るほうも売りにくくなりますので、

あまりいい値は付きづらくなります。

 

女性がきれいに乗ってても程度より年式で決まります。

 

もちろん程度のいいものは喜ばれ、程度の悪いものよりは

値段も付きます。

 

程度がいいに越したことは、ありません。

 

とりあえず、動きが出始めた車です。買い取り
金額くらいは知っておいて損は、ありません。

 

その際には買取査定サイトを利用されると便利です。

 

 

しつこい電話無しで愛車の価格を知るためには?

電話ダメ

買取査定サイトは復数の見積りを短期間で受けることができ

良い条件を引き出しやすい仕組みですが、

登録を行なうと大量の電話がかかってくることで有名です。

 

 

そこで今回はしつこい電話を受けること無く

復数の業者よりモコの見積りを受け取る方法を紹介します。

 

参考にして頂きお得にモコの見積りを手に入れてくださいね。

概算見積り

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ