日産モコ(SA1/MG22S)の概算価格を簡単に知る方法とは?

日産,moco

日産の軽自動車のほとんどはOEM契約と共同開発によります。

 

OEM車の場合通常は供給元の車種の方が有利に見えます。

 

しかし

供給を受けたメーカーのブランドで販売した場合に

実績が上がる事もあります。

 

日産のモコもそのような車種の一つです。

 

日産のモコはスズキのMRワゴン(MF22S/MF33S)を

ベースにしたOEM車で車のタイプはトールワゴンとなります。

 

2002年から販売を始め現在に至っています。

 

モコのベース車MRワゴンの実力

ベース車であるMRワゴンはトールワゴン車の人気車種で

市場から高い評価があり人気です。

ウェブで値段がわかるサイト

 

MRワゴンを日産ブランドで販売して人気が出たモコ

そのMRワゴンを日産ブランドとして販売している

モコも注目され実績を上げてきました。

 

MRワゴンとの違いを見せるために正面から見た外観を

シャープな雰囲気にしたり日産調の意匠に変更したりしています。

 

しかし

一番の違いは日産ブランドとしていることです。

 

メーカーにはそれぞれの販売網があります。

 

この販売網の差はとても重要な点となります。

 

日産の販売網は巨大です。

 

したがって販売台数には差が出てきます。

ウェブで値段がわかるサイト

 

 

ベース車のMRワゴン(MF22S/MF33S)を抜いたモコ(SA1/MG22S)

2012年のモコは軽自動車販売台数7位、

2013年は10位となっています。

 

不思議な事にMRワゴンより高位につけているのです。

 

このようにベースとなる車種より販売台数が

上回ると言う事も起きてきます。

 

モコの買い取り市場における価格相場は

新車販売台数とも連動してかなり高額相場となっています。

 

モコは現在も販売されていますからしばらくは

このような相場感が続くのでしょう。

 

因みに買い取り市場ではMRワゴンも

依然として人気車となっています。

ウェブで値段がわかるサイト

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ